顧問料金

顧問料金

当事務所では、年間の粗利益(売上から仕入れを差し引いた金額)を基準に顧問料金を設定しております。

これは、売上1億円でも儲かっていない企業もあれば、売上2000万円でも儲かっているケースがあり、会社経営においても粗利益が重要という考えからです。

年間粗利 顧問料金(月額) 決算申告料(年1回) 年間合計
0500万円 ※自社で記帳 10,000円 100,000円 220,000円
0500万円 15,000円 100,000円 280,000円
500万円~1,000万円 17,500円 120,000円 330,000円
1,000万円~2,000万円 22,500円 150,000円 420,000円
2,000万円~5,000万円 25,000円 160,000円 460,000円
5,000万円~1億円 30,000円 180,000円 540,000円
1億円~2億円 37,500円 200,000円 650,000円
2億円~3億円 42,500円 230,000円 740,000円
2億円以上 要相談 要相談 要相談

※上記はあくまでも目安となります。業種や従業員数、作業量などによって変わってきますので、まずはお気軽にご相談ください。お客さまに合ったサービス内容を適正料金にてご提供させていただきます。

サービス内容

上記の「顧問料金」「決算申告料」に含まれるサービス内容は次のとおりです。

記帳代行(会計データの入力)

毎日の取引で発生する売上や経費などの帳簿付けを代行。本業に専念できることで、売上げアップが見込めます。
月次試算表の作成

月単位の決算書を作成。会社の財務状況をタイムリーに知ることができ、問題解決に重要な役割を果たします。
決算対策・節税対策

節税対策には自信があります。700社への顧問実績に裏付けられた「決算で損をしない方法」をご提案致します。
電話・メールでの質問・相談

私たちの役割はお客様と経営・税務をともに考えていくことです。どんな些細なことでもご相談ください。
訪問での質問・相談

電話やメールだけでは伝わりにくい内容は、訪問にてご相談することも可能です。
決算報告書・確定申告書類の作成

行政機関に提出義務のある年単位の決算書を作成。融資や与信判断にも有利な決算書をご提案致します。
労働保険申告書の作成

労働者を雇う場合に加入義務のある労働保険(労災保険、雇用保険)の申告書作成も顧問料金に含まれます。
社会保険算定基礎届の提出

社会保険(健康保険、厚生年金保険)の標準報酬月額を決定する届けの提出も顧問料金に含まれます。

別途有料

次のサービスについては、別途料金が発生します。

税務調査の立会

1日につき6万円
税務調査官からの細かい指摘も専門家が税法に則って説明。追徴課税の回避や心理的負担の軽減を致します。

無料お見積り

弊社は、”低価格で質の高いサービス”をモットーに700件の顧客先に対して、平均35%の削減実績がございます。

まずは、無料お見積りをして「どのくらいコストを削減できるのか」を知り、実際の打ち合わせで質の高いサービスを体感していただければと思います。

下記に必要事項をご記入の上「無料お見積りをする」をクリックしてください。

※ご記入は差し支えない範囲で構いません。ご不明な部分などは、担当者がご相談いたします。

■ご依頼者様の情報
会社名
お名前必須
電話番号必須
例:0664860088
メールアドレス
例:ashiyakaikei@example.com
郵便番号
例:5300012
ご住所必須
例:大阪府大阪市北区芝田2丁目2番17号 和光ビル3F
■お見積りの情報
業種
決算月
従業員数 常勤役員
正社員 
パート 
売上先件数
仕入先件数
帳簿の形態
消費税の申告
前期の決算 売上高万円
売上原価(仕入れ・外注など)万円
現在の税理士の年間顧問料金 万円
現在の税理士の不満点などありましたら、ご記入ください。


「個人事業者が法人になるときの節税額試算」「開業医が医療法人になるときの節税額試算」「節税という点での社長の給与額を試算」「起業して独立を考えている前に無料相談」「税金を安くしたい人への無料レポート」なども全て無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP