【消費税】コンビニのイートインは軽減税率の対象?外食とテイクアウトの定義

2019年10月1日以降、消費税等(消費税及び地方消費税)が8%から10%に引き上げられる予定となっています。今回、注目したいのは、…

消費税増税10%に伴う「経過措置」を分かりやすく解説

2019年10月1日以降、消費税等(消費税及び地方消費税)が8%から10%に引き上げられる予定となっています。消費税は、モノやサービ…

倒産防止共済の節税効果は?年間240万円を全額損金できる

経営者の皆さん、倒産防止共済(経営セーフティ共済)ってご存知でしょうか?倒産防止共済を活用することで、不測の事態が発生したとき、無担…

【役員報酬の決め方】社会保険に加入できる最低額はいくら?

社長や役員が受け取る給与の代わりとなる”役員報酬”この役員報酬は、原則、毎月同じ金額を支給しなければならず、一度決めてしまうと後から…

病気や入院で役員報酬の減額はできる?

社長や役員が受け取る給与の代わりとなる”役員報酬”この役員報酬は、原則、毎月同じ金額を支給しなければならず、一度決めてしまうと後から…

【節税対策】役員報酬と別に通勤手当を支給しても損金算入できます

自宅から会社までの通勤にかかる費用を支給する"通勤手当"通勤手当には「所得税」「住民税」が非課税になるメリットがあり、個人の税負担を…

役員報酬の上限・限度額とは?「不相当に高額」な場合は損金不算入

会社を一人で起業した場合、一定の制約(役員報酬の変更時期に注意!原則、期首から3ヶ月以内のみ可能)はあるものの、基本的には役員報酬を自由に決…

出国税とは?一律1000円の徴収方法と免除要件、目的・使い道など徹底解説

1月7日、日本でも出国税(正式名称:国際観光旅客税)の適用がスタートしました。これからは、日本から出国するときに一律1,000円の税…

妻を社会保険の扶養範囲にするなら「非常勤役員」「年収130万円未満」にするべし

同族会社(家族経営の会社)では、妻を役員としているケースが多くあります。なぜなら、妻を役員にすることで所得分散することができ、結果的…

役員報酬の未払い金は損金算入できる?源泉徴収の扱い方も解説

「会社の資金繰りが厳しいから、一時的に役員報酬を未払いにしたい・・・。」一度でもこんなことを考えたことのある経営者は、多いのではない…

さらに記事を表示する

PAGE TOP