小規模企業共済は法人成りで解約すべき?そのまま?

個人事業主やフリーランス、小さな会社のための退職金制度である"小規模企業共済"掛金の全額(最大で年間84万円)を所得控除できるだけで…

小規模企業共済は20年未満の任意解約(解約手当金)で元本割れする

個人事業主やフリーランス、小さな会社のための退職金制度である"小規模企業共済"小規模企業共済を活用することで、掛金の全額(最大で年間…

小規模企業共済の掛金を減額するデメリット

個人事業主やフリーランス、小さな会社のための退職金制度である"小規模企業共済"掛金の全額(最大で年間84万円)を所得控除できるだけで…

NPO法人で役員報酬を支給できるのは「役員総数の3分の1」まで

起業をするとき数ある法人形態から選ぶことになりますが、その1つが"NPO法人"となります。NPO法人とは、社会的利益の追求を目的とし…

役員報酬の住民税を解説!計算方法・税率・節税方法まとめ

会社を設立して社長になると、給与の代わりに”役員報酬“を受け取ることになります。では、この役員報酬にかかってくる税金には、どのような…

【2019年度】ふるさと納税の新制度でルール変更!寄付金の3割・地場産品など

2019年6月1日、ふるさと納税の新制度がスタートします。これに伴い、自治体が"ふるさと納税"をしてくれた人に対して、感謝の意味を込…

役員報酬の所得税を解説!計算方法・税率・節税方法まとめ

会社を設立して社長になると、給与の代わりに”役員報酬“を受け取ることになります。では、この役員報酬にかかってくる税金には、どのような…

役員報酬の手取りを増やす4つの節税対策

会社を設立して社長になると、給与の代わりに”役員報酬“を受け取ることになります。役員報酬は、従業員が受け取る”給与”と同じく、税法上…

倒産防止共済の減額・払い止め手続き・要件を解説

以前、当サイトでは、中小企業の経営安定化を目的とした倒産防止共済(経営セーフティ共済)を紹介しました。取引先が倒産するなど"…

倒産防止共済を前納により年払いする方法・2年目は手続きが必要

以前、当サイトでは、中小企業の経営安定化を目的とした倒産防止共済(経営セーフティ共済)を紹介しました。取引先が倒産するなど"…

【倒産防止共済】個人事業主の不動産賃貸業は節税効果がゼロ!法人化を検討しよう

個人事業主で不動産賃貸業を営んでいるけど、業績が上がって税金の負担が増えてきた。そんなときは少しでも税金の負担を抑えるために節税対策…

倒産防止共済の解約手当金(解約返戻金)の返戻率・受取時の税金を解説

以前、当サイトでは、中小企業の経営安定化を目的とした倒産防止共済(経営セーフティ共済)を紹介しました。取引先が倒産するなど"…

役員報酬に残業代を上乗せ支給してもいいの?

従業員は会社で定められた所定労働時間を超えて働くと、残業代として通常1.25倍の割増賃金が支給されます。では、役員に対しても役員報酬…

消費税10%増税後「住宅ローン控除(減税)」が13年に延長

2019年10月1日以降、消費税等(消費税及び地方消費税)が8%から10%に引き上げられる予定となっています。それに伴い、政府では『…

【節税対策】役員社宅の活用により家賃の50%以上を経費にする方法

役員の節税対策の一つとして役員社宅の活用があります。役員社宅とは、法人名義で物件を契約して、役員(会長、社長、副社長、専務、常務など…

1 2 3 4 5 7

PAGE TOP